性暴力

性犯罪関連の現行刑法には改正の余地があると思うが、当事者団体が要求している要件にも賛同できないので、個人的な対案を出してみる

こんな記事がありましたので。 ●「相手からの不同意のみを要件に」 性犯罪をめぐる刑法の規定は2017年、110年ぶりに大幅に改正された。その際の附則で、施行後3年をめどに、必要がある場合には実態に即して見直しをすることが盛り込まれた。 「3年後見直し」…

性暴力事件に関する2019年3月の4つの無罪判決と1つの有罪判決について

以下の無罪判決4つ。 2019年3月、性犯罪事件について、立て続けに4つの無罪判決があった。① 福岡地裁久留米支部判決(3月12日/準強制性交=無罪)*1 ② 静岡地裁浜松支部(3月19日/強制性交致傷=無罪)*2 ③ 静岡地裁判決(3月28日/強制性…

「判決全文を読まないと分からない」というのはその通りだけどね

こんな記事がありまして。 刑事裁判の判決文はなぜ公開されない ウェブで1%だけ 米独韓は開かれた裁判 毎日新聞2019年5月20日 06時00分(最終更新 5月21日 16時24分) 性犯罪で起訴された被告への無罪判決が相次ぎ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(…

糸魚川の乳児殺害事件に関する件

以前、乳児2人を殺害した実行犯である母親に懲役4年の判決(2018年2月)が出たことに対して、やたら非難する論調がありました。さすがに2人殺害しているのに執行猶予を当然視するのはおかしいと思い、「2件の殺人で懲役4年なら十分な温情判決だと思うが」と…

性的意図必要説に基づく判決なのかなぁという感想

この件。 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部 毎日新聞2019年3月12日 12時32分(最終更新 3月12日 16時01分) 飲酒によって意識がもうろうとなっていた女性に性的暴行をしたとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた福岡市博多区の会社役員の…

国連人権理事会での韓国代表演説とそれに因縁をつける日本側対応

こちらが韓国の康京和外交部長官による2019年2月25日演説です。演説テキスト(韓国外交部サイト)韓国の康京和外交部長官の演説は、戦時性暴力に関する話題からムクウェゲ医師とムラド氏に対するノーベル平和賞の話題、そして彼等の受賞を喜んだ金福童(Kim …

2019年1月28日に亡くなった金福童氏に関する件

元日本軍慰安婦だった金福童氏が2019年1月28日に亡くなりました。 慰安婦としての被害については以前、「金福童氏の場合」という記事に簡単に書きましたが、改めて言うと、日中戦争中の1939~1940年ごろに広東に連行され日本軍慰安婦にされ、日米開戦後はマ…

“慰安婦問題で「国際会議の開催検討」”ではなく、今も続く戦時性暴力問題での国際会議を検討している

産経のいつもの歪曲記事。 韓国外相、慰安婦問題で「国際会議の開催検討」 2019.1.16 14:17国際朝鮮半島 【ソウル=名村隆寛】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は16日、韓国メディアを対象とした年頭の記者会見に臨んだ。いわゆる徴用工訴訟で日本企…

強姦件数について諸外国との比較はできないという件及びその他

「日本の性暴力はこんなに減っていて少ない、日本は性暴力大国でも男尊女卑でもない。フェミの言っていることはでたらめでそれが女子大生の閾値をさげている可能性がある」の件。 強姦件数について諸外国との比較はできない 理由としては、強姦の定義が日本…

検挙件数だけ見てもわからないと思う

この件については双方に言いたいこともあるのだけど、とりあえず。 統計を見る限り、痴漢の検挙件数は女性専用車両導入の4年前、平成8年頃から増加傾向にあり、それは導入後にも変化していない 必要か不要かと言う論はほかに譲るとして、女性専用車両に痴…

産経新聞では、結婚して辞めた元慰安婦に軍が命令して慰安所に戻しても、性的奴隷ではないという解釈らしい

いつも通りの人権意識ゼロの産経新聞です。 2012年5月に見つかった朝鮮人慰安所帳場人の日記に関する書籍をウヨに書かせて歴史修正といういつも通りの展開。 日記には、日本軍占領地でのバイタリティーあふれる朝鮮人の事業活動が随所に描かれている。慰安所…

別にライダイハンに限らず、ベトナム戦争時における米軍・韓国軍の戦争犯罪の記録はちゃんと整備して残すべきだと思ってますけどそれが何か?

こういうブコメがありまして。 1つ、マジで聞いてみたい。Lai Đại Hàn(ライダイハン)についても、同じようにMemory of the Worldに登録すべきだと思っているの? synopsesのコメント2017/10/28 05:33 http://b.hatena.ne.jp/entry/347023622/comment/synopse…

性的欲求だけでは強姦・強制わいせつは起こらない

前の記事を参照しようとして、余計なものを見つけて時間を無駄にしてしまった。それはさておき。 “男は狼”論にも関係しますが、相手に性的行為を強要するタイプの性犯罪は基本的に性的欲求だけでは惹起しません。例えば、ある人物に性的衝動を抱いたとしても…

閑話休題

「強姦・強制わいせつの動機が性欲ではなく支配欲であることが周知されれば、報道のされ方も変わると思う」についたいくつかのブコメについて 性的対象に対する「支配欲」も「性的欲求」の一類型と思うよ。性犯罪者の性的性向を細分化しても報道の変化に繋が…

強姦・強制わいせつの動機が性欲ではなく支配欲であることが周知されれば、報道のされ方も変わると思う

警察庁の統計(H27)には、被疑者の犯行の動機・原因別の集計があります。動機・原因は、「生活困窮」「保険金目当て」「ぱちんこ依存」「ギャンブル依存」「遊興費充当」「債務返済」「職業的犯罪」「一時的盗用」「対象物自体の所有・消費目的」「その他の…

日本には「女性らの胸をつかんだり股間に手を突っ込んだり」する性暴力を「痴漢」と表現しなければならない決まりでもあるのかね

この件。 大みそかに「前例ない」集団痴漢事件 オーストリア西部 AFP=時事 1/5(木) 6:22配信 【AFP=時事】オーストリア西部チロル(Tyrol)州の州都インスブルック(Innsbruck)で大みそかに行われたカウントダウンイベントで、複数の男が相次いで痴漢…

推定無罪の例外扱いはちょっとどうかと思う

もちろん傷害事件を起こしたこと自体は否定できませんし、非難されるべきではありますが、公判に付されている容疑である監禁・強姦については推定無罪の原則が生きていますので、これを無視するわけにもいきません。 傷害容疑 公判中、強姦被害者の女性に襲…

色んな意味で難しい問題

この件。 「性的被害を受けた女性が実名告白 子供たちを「性的虐待」から守れ(AbemaTIMES 11/13(日) 16:32配信 )」 子どもに対する性的虐待が許しがたい犯罪であることは大前提です。 難しい点1・被害が顕在化しにくい 性暴力特有の問題として、被害が顕…

「人身売買問題に取り組む振りをしつつ何の役にも立たない12の方法」

この件。 12 ways to do nothing about trafficking while pretending to. Join us in our campaign to #SuspendJudgment 1.Use grossly exaggerated number of trafficked people to justify new laws. 2.Ignore other forms of exploitative labour and fo…

高畑氏が起こした強姦事件もおときた都議と同じく「円満に解決」ですかね

この件。 高畑裕太、釈放 深々と30秒頭下げ謝罪 大声で「申し訳ございませんでした!」 スポニチアネックス 9月9日(金)14時22分配信 8月23日に群馬県警前橋署に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太(22)が9日、勾留中の前橋署から釈…

「児童ポルノ法」での「懲役刑率は95パーセント」はデマです。

「女子生徒の援助交際13%」に抗議した人たちは、こういう数字に対してどう行動するのでしょうか。 日本における児童ポルノ法の罰則は軽くはない 山田:それから次です。児童ポルノ犯は懲役刑にならないと。記者会見では「児童ポルノ法の罰則規定が非常に軽い…

性犯罪被害の問題

性犯罪被害に関して問題となる形態は3つあります。 一つが違法だが取締り・適用が不十分な事案、もう一つは違法だが罰則が不十分な事案、最後が違法ではないが違法とすべき事案です。

数字の見方、あるいは普通に警察白書を読めば6400人の子どもが性犯罪被害を受けたと解釈して当然の件

こういう記事があります。 室橋祐貴 Platnews編集長 CNN「年間6400人以上の子どもが性犯罪被害」は本当か? 投稿日: 2016年02月05日 11時15分 JST 更新: 2016年02月05日 11時15分 JST 警察庁が発表した14年の白書によると、虐待の被害にあった子どもは11〜12…

桜田義孝発言の問題点について

自民党衆院議員の桜田義孝元文部科学副大臣(衆院千葉8区)による2016年1月14日の自民党本部合同会議での発言の件。 よく従軍慰安婦の問題が出るが、日本で売春防止法ができたのは昭和三十年代だ。それまでは職業としての売春婦だった。それを犠牲者だった…

日本軍慰安婦=性奴隷は国際標準です。

日本社会では性的人身売買被害者を“金目当ての売春婦”扱いするのが一般的で、物理的な暴力を振るわれたのでもない限り、せいぜい“詐欺にあった”被害者として扱われるくらいです。その場合ですら、本人の落ち度があれこれ詮索され“自己責任”を追求されること…